人気ブログランキング |

カサブランカ(’43)・オズの魔法使(’39)

当面リスニング練習の核に、と思う「カサブランカ」「オズの魔法使」セリフ集の語句チェックを見ると、どちらも中盤位までで、「カサブランカ」はリック(ハンフリー・ボガード)になじられたイルザ(イングリッド・バーグマン)が酒場を出て行く所、「オズ・・」はドロシー(ジュディ・ガーランド)とかかし(レイ・ボルジャー)にブリキ男(ジャック・ヘイリー)が合流、という所までで止めていたのでしたが、

(C)株式会社アルク
a0116217_18282952.jpg「カサブランカ」は、味わい直す、という意味でも再度最初から、「オズ・・」は続きを、ビデオで聞き取れない所のセリフ部分をチェック+聞き直し、不明の語句あれば意味を調べて書き込み、で進めようかと思います。

「カサブランカ」はイングリッド・バーグマンの美しさ+ハンフリー・ボガードの渋さが残っており、ビデオを持っていた事もあって、本屋でセリフ集が目に留まって買ったのでした。昨日再開した所、早速やはり、前回と同じ、冒頭のムーア人地区のカフェでの早口会話が、そう難しい事は言ってないのですけれど、なかなか文字通りに聞こえない所が多かったりしました。

                                      
 
a0116217_18311040.jpg「オズ・・」のフランク・ボームの原作は小学生の頃学校の図書室で借りて読んで、色々イメージの広がりもあって、一番印象的だった児童文学の一つ、映画版もカラフル、ファンタジックで、ジュディ・ガーラントの歌う「虹の彼方に」と共に、好感度高かったです。最近では、「ストレイト・ストーリー」の冒頭だけ登場の隣人中年女性が、村上龍の小説版では、この作品に感動した両親が彼女をドロシーと名付けた、というような部分がありました。
<(C)スクリーンプレイ出版(株)→>

セリフ集は見開き左ページはセリフとト書き、右は対訳と語句リスト、ですが、当面どちらも1日2~4P位メドに進めていこうと思ってます。その進行具合と気になったフレーズ等は、以前ダイアリーを分けるまでしていたように、ここに他記事と共に、またメモ的にチェックしていこうかと。先週金曜「上海バンスキング」土曜「ミューズの晩餐 小野リサ」「ぼくのバラ色の人生」等録画。

関連サイト:http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AB%E3%82%B5%E3%83%96%E3%
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AA%E3%82%BA%E3%81%AE%E9%
関連記事:ストレイト・ストーリー(’00)


by MIEKOMISSLIM | 2009-03-09 00:00 | 洋画・勉強 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://autumnnew.exblog.jp/tb/8045993
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

「KYOKO」は’02年に映画掲示板にスレッドを立てた村上龍監督、高岡早紀主演映画で、当ブログはそのスレッド、次のブログに続いての3代目です。マイペースで、長年ファンのユーミン関連初め音楽、美術展、仕事、グルメ(食事)、映画、本、日常、旅のことなどアップしてます。


by MIEKOMISSLIM
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30