人気ブログランキング |

SONGS 坂本龍一

先週の「SONGS」は坂本龍一、演奏は「Tibetan Dance」「to stanford」「戦場のメリークリスマス」、 現代美術家の大竹伸朗氏との作画+即興演奏のコラボレーションでした。

3月末桜の咲き始めの京都を訪れたロケ、加茂川沿いを歩いていたり、大徳寺孤蓬庵で、お茶をもてなされたり、という様子。そこの茶室「忘筌(ほうせん)」に招かれ、千利休、古田織部と共に茶の湯の3巨人だった、小堀遠州が作った、と。初耳の人物でしたが、先日入手の日本史教科書の注釈の所に、元武将の中から出た茶人の1人、として載ってました。

その茶室の縁側が障子で上半分位覆われており、そうして切り取った庭の眺めが、船からの眺めを現している、との事で、風流な雰囲気でした。

新作アルバム「アウト・オブ・ノイズ」は、世界で集めた自然の音+ピアノ、楽器で生け花のように配置、茶道や華道に通じるものがある、との事で、昔は(茶室、お茶等)興味がなかったけれど、時間の厚みを感じる、お茶の美学は、人工美を追求するヨーロッパ、他のアジアとも違って、独特の美意識で、気になる、等のコメント。

今NYに在住だけれど、日本に帰る事も考えていて、9.11以降「逃げ出したい」と思ってはいて、死ぬ時は日本で死にたい、とか、最近は涙もろく、寅さんを見ても泣いてしまう、等とも車中で語ってました。

今回は、ピアノを囲む多くのろうそくの灯火や、海中のイメージの照明等、いつもの「SONGS」より割とシックで凝ったステージで、「戦メリ」も久方でしたが、一番耳に残ったのは、冒頭の軽快なオリエンタルムード、自分の演奏を記憶させた無人ピアノとの連弾の「Tibetan Dance」でした。昨夜「SONGS カーペンターズ」録画。

関連サイト:http://www.nhk.or.jp/songs/archive/090422.html
関連記事:プレミアム10 YMOからHASへ坂本龍一×役所広司~世界が求める日本のカタチ~シルク(’07)

a0116217_1774240.jpg

                  <’04年4月、新宿御苑にて>

by MIEKOMISSLIM | 2009-04-30 00:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://autumnnew.exblog.jp/tb/8229977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

「KYOKO」は’02年に映画掲示板にスレッドを立てた村上龍監督、高岡早紀主演映画で、当ブログはそのスレッド、次のブログに続いての3代目です。マイペースで、長年ファンのユーミン関連初め音楽、美術展、仕事、グルメ(食事)、映画、本、日常、旅のことなどアップしてます。


by MIEKOMISSLIM
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31