人気ブログランキング |

夏の大九州展

一昨日、合間に昨日まで新宿伊勢丹で開催の「夏の大九州展」に母と行って、イートインで長崎名物「トルコライス」、鹿児島の氷菓「白熊」を食べてきました。

a0116217_1152043.jpg福岡のわんたん麺とどちらにしようか少し迷った末、こちらにして、九州最古の喫茶店、という「ツル茶ん」という店でしたが、私はピラフ+和牛ビーフステーキ+スパゲティ+サラダの「テキトルコ」(↓)、母はスタンダードなピラフ+ポークカツ+ナポリタン+サラダの「トルコライス」(→)、空腹でもあったし、普通に美味しく食べました。

母は昔九州旅行で長崎にも寄ったらしいですが、これは初めて、と。以前何かのレシピで見て、ひき肉・ピーマン・玉ねぎをカレー粉・とんかつソースで炒めた具を、ご飯にかけるのをたまに作って、それが確かトルコカレーという名でしたが、これはトルコライスをちょっと検索したら見かけた、神戸風トルコライスの系統のようでした。色々名前の由来説はあるようですが、どちらも直接トルコ料理とは無関係、いかにも、という日本発洋食でした。

a0116217_11535713.jpg店内で坂本竜馬の大きなポスターが目に付いて、店や長崎の案内と一緒にそのチラシ版もテーブルにあったのですが、「亀山社中記念館」再オープン、の案内で、「亀山・・」は長崎で竜馬が作った海運・武器斡旋の結社で、この前身が、武田鉄矢のトリオ名の元の「海援隊」だったのでした。店の案内冊子に、来期の大河ドラマ「竜馬伝」の応援メニュー「Ryomaトルコ」も載ってたりしました。


a0116217_12132845.jpg「白熊」は、たまに、コンビニでカップ入りのを買って食べたりしますが、本物はカキ氷状で、母とこういう物産展に来た時の恒例デザートのソフトクリームもあったのですが、どうせなら、この名物を、と。母はパスでしたが、このイートインが一番盛況、待ち時間20分位、スタンダードの小サイズにして、やはり見た目が、白い氷に色々フルーツが埋まっていて涼しげで、通常のカキ氷よりちょっと洒落てる感じ、味は淡いミルク風味でした。

元祖白熊、のメニューがあって、それは氷の中に具が埋まってて、表面はチェリー、レーズン等だけで、もしかしてそれが熊の顔にも見えそうだから、この名前なのかもと思ったら、やはり売り場にあった小さなパンフに書いてあって、名前の由来はそういうことだったのでした。

その後、私は赤鶏のとり天、母は海鮮おにぎりを買って帰って、やや駆け足でしたがまあ満足、リフレッシュでした。

8/26追記:今日ローソンで、「南国白くまくん」というカップを見かけ、これは初めてで、「白熊」流れで、買ってきて食べました。みぞれ氷にバニラアイスの熊の顔が埋まってるタイプ。製造元を見ると、先日の本家「天文館むじゃき」ではなく、カップ型を出してる「セイカ食品」という会社のようで、白熊、が鹿児島氷菓の一般名になっていて、商標登録の問題はないのかもしれませんが、子供受けもしそうで、やはり見た目涼しげでした。

a0116217_1239175.jpga0116217_17214392.jpg








関連サイト:http://www.open21.to/ajisaiki/turu/http://www.mujyaki.co.jp/http://www.seikafoods.jp/
関連記事:竜馬と妻とその夫と愛人(’02)ー追悼・市川準監督ータビうた 岩崎宏美・平原綾香

a0116217_12472455.jpg

                    <色々な白熊メニュー>

by MIEKOMISSLIM | 2009-08-25 00:00 | グルメ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://autumnnew.exblog.jp/tb/8860990
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

「KYOKO」は’02年に映画掲示板にスレッドを立てた村上龍監督、高岡早紀主演映画で、当ブログはそのスレッド、次のブログに続いての3代目です。マイペースで、長年ファンのユーミン関連初め音楽、美術展、仕事、グルメ(食事)、映画、本、日常、旅のことなどアップしてます。


by MIEKOMISSLIM
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31