人気ブログランキング |

冬の北海道物産展

一昨日、都合も合って、来月1日までの新宿小田急での北海道物産展に母と行ってきました。やや疲れモードでしたが、行ける折に、と。昼食に、海鮮ちらしやラーメン等、少し目移りしましたが、十勝の「ドライブインいとう」イートインで、私は「とろ~りチーズ豚丼」、母は「とろ~り温泉卵豚丼」に。

a0116217_20393920.jpgBGMは「北の国から」ピアノバージョン。同じ店舗だったか定かではないですが、近年もこういう北海道展イートインで、豚丼にした事があったよね、と。その時も、さほど肉は固くなかったですが、歯が悪い母はやや時間かかり、私は少し先に出てデザート物色してたのでした。今回も肉は薄め、コクあるたれの味が滲みていて、チーズ味ともマッチでまあ美味でした。

デザートは2人共「ベイクド・アルル」という店の、ラ・フランスという仄かなグリーンがかったソフトに。色と名前につられて決めて、果汁入り、との事で、あっさり風味で先日の秋田・東北展の「ずんだソフト」より美味しい、と思いましたが、何味か?は謎、後でラ・フランスという洋梨味、と判り、そう言えば、という所でした。

a0116217_20414084.jpgその後少しブラブラ見て廻っていて、「じゃが豚」の店舗が人盛り、これは最近北海道展で目に付き、試食でも、もちもちした食感+スープがなかなか、と、と思っていて、今回おかずに1パック買ってみました。母は、3つ揚げたボールが串刺しのポテトドックを買ってました。

a0116217_20431557.jpg帰りに、10Fのアートサロンでのフジ子・へミングの版画展に寄って、この人の絵は数年前「徹子の部屋」で見かけて以来、改めて、柔らかなライン、色遣いで、印象的だったのは、紹介カードにもあった、ピンクのベールを羽織った少女の「結婚式・オルガン弾きの少女」(→)と、少女が猫を抱いた「Jeszenszky氏への手紙」という作品等。特番や「ざわざわ下北沢」('00)での、屋敷で猫達と住むやや浮世離れした様子、が思い出されました。

a0116217_2044742.jpg「結婚式・・」は、何かに似てる、と引っ掛かってましたが、後でLP版「MISSLIM」の歌詞カードのユーミンのイラストのムード、と思って、久方に取り出してみたら、薄く描かれた、起き上がった髪の長い女性の横顔の流れるような感じがシンクロするような。昔アルバムトータルで何かとかく感じ入った浮遊感、微かに頭過ぎったりも。

a0116217_20512082.jpg帰ったら、夏に冷蔵庫買い替えの際のエコポイントのJCB券+クオカードが、やっと届いてました。これは秋頃、なかなか来ないし問い合わせたら、商品カタログには表示なかった商品番号が必要、との事で、届いたハガキで再度申請、約半年かかってこの時期手元に来て、ちょっとした激励ギフトのようでもありました。

関連サイト:http://www.odakyu-dept.co.jp/shinjukuhttp://www.viewty.jp/digibook/view.php?http://www.jagabuta.com/
関連記事:フジ子・へミングの軌跡(’03)ざわざわ下北沢(’00)フジコ・へミング冷蔵庫秋の大北海道展秋の北海道展/イタリア展大北海道展秋田県とみちのく物産展

a0116217_2057712.jpga0116217_2053062.jpg








<とろ~りチーズ豚丼、とろ~り温泉卵豚丼>

by MIEKOMISSLIM | 2010-01-22 00:00 | 芸術・グルメ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://autumnnew.exblog.jp/tb/9729925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

「KYOKO」は’02年に映画掲示板にスレッドを立てた村上龍監督、高岡早紀主演映画で、当ブログはそのスレッド、次のブログに続いての3代目です。マイペースで、長年ファンのユーミン関連初め音楽、美術展、仕事、グルメ(食事)、映画、本、日常、旅のことなどアップしてます。


by MIEKOMISSLIM
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30