ブログトップ

Something Impressive(KYOKOⅢ)

福岡物産展

昨日小田急新宿店で、今日までだった福岡物産展に母と出かけ、ラーメンとソフトを堪能。

当初、近くの損保ジャパン日本東亜美術館でやってるランス美術館展~福岡のはちょっと珍しいし、この物産展、の予定だったけれど、

午前中私も母も大したことはないけれど体調今一、私は夕方に用も控えてたし、まあ美術展は一昨日始まったばかりだし、出直すことにして、物産展のみに。

イートインは、ラーメンかもつ鍋、まあ例によって商品券使用で、半端額のこともあって、定番だけどラーメンにすることにして、

ShinShinという店の、2人とも「よくばりらーめん」に。

a0116217_237041.jpg

コクのある白いとんこつスープ、具はきくらげ、チャーシュー、刻みねぎ、味付け卵で、何といっても、結構細麺なのが特徴。

黒い細切り状の具は、食べた時は謎で、母はわらびか?私はぜんまいじゃないよね?とか言ってたけれど、後でちょっと検索してたら、多分きくらげだろうと。

まあ細麺が、とろみあるスープに絡んで美味。私は傍らにあった食べるラー油をやや入れすぎで辛くなってしまって、スープは全部飲めず、よせばよかった、と。

母はチャーシューが一部噛みきれなかったようだけど、美味しかった、と。

デザートは、「キャラメル菓子屋」のキャラメルソフトにも魅かれたけれど、結局JAふくおか八女の、抹茶ソフトクリーム(↓左)とほうじ茶ソフトクリーム(↓右)に。

a0116217_23193737.jpg

まあ抹茶の方が、味が濃く色鮮やか、ではあるけれど、ほうじ茶の方もあっさり渋い味わい。

八女(やめ)は聞き覚えあると思ったら、一昨年京王でのうまいもの大会で、やはり抹茶、ほうじ茶クリームの載ったプリンを食べていたのだった、と。(東西有名寿司と全国うまいもの大会&北海道大収穫祭

ラーメンのこってり後味が、ソフトで潤って丁度いいバランス。

a0116217_23391191.jpgその後母を地下鉄駅まで見送って、私はJRで用のあった田町へ。

三田図書館で少し時間をつぶして、目的地のある通りへ出たら、思いがけず正面に東京タワー。

前に登ったのは、10年以上前なのは確かだけど、いつだったか?

スカイツリーは、折に上野からでも見えるけど、何だか目前にそびえるナマ東京タワーというのは久しぶり、と思って一応撮影。

そういう所で、福岡単独物産展は初だったけれど、北海道とは違うラーメン味わい+和風デザートで満足でした。

関連サイト:小田急新宿店 福岡物産展博多らーめんShinShin サイトJAふくおか八女サイト
関連記事:フランス展/福岡・長崎展/パリ・モンパルナスに集う画家たち展桜さくらサクラ2009ルーヴル美術館展 美の宮殿の子供たち/北陸三県の物産展夏の大九州展秋の大北海道展秋の北海道展/イタリア展東西有名寿司と全国うまいもの大会/おめざファア九州・沖縄の物産展大北海道展奈良の柿秋田県とみちのく物産展(’10)冬の北海道物産展福井の羽二重餅とおかき/過去問大北海道展四国・山陽の観光と物産展にっぽん味めぐり/ぐるり全国味と技ルノワール~伝統と革新/味百選春の大北海道展/井の頭公園の桜福岡・長崎の物産展沖縄展築地の粋な味めぐり展大阪ええもん・うまいもん市大沖縄展九州・沖縄の物産展夏の大九州展秋の大北海道展大北海道展/秋の北海道物産展東西有名寿司と全国うまいもの大会秋田県とみちのく物産展(’11)福井県 若狭と越前の物産と観光展春の大北海道展四国・山陽の観光と物産展秋田県とみちのく物産展とスパ浅草ROXまつり湯九州・沖縄の物産展大北海道展春の大北海道展初夏の大北海道展長崎の物産展東西有名寿司と全国うまいもの大会&北海道大収穫祭冬の北海道物産展大九州展&全国うまいものめぐり長崎物産展 五島ばらもん揚げ初夏の大北海道展めんそ~れ~沖縄展秋の大北海道展北海道展

手のひらの東京タワー/松任谷由実(’81)

[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2017-04-24 23:40 | グルメ | Trackback | Comments(0)

先日、久方の小田実「何でも見てやろう」読み返し2回目終了。<(C)(株)講談社↓>

a0116217_23372337.jpg


夜寝る前のまあせいぜい10~20分位読書ルーティーンで、1年位前読了のよしもとばななの「デッドエンドの想い出」に続き、この「何でも・・」と銀色夏生「つれづれノート」シリーズを少しづつ。

「つれづれ・・」は、手元にない⑯以降を図書館から借りて進めてきたけれど、「何でも・・」と「つれづれ・・」それぞれの、舞台やメンタル的なマクロ&ミクロバランスが妙に気に入ったり。

「何でも・・」は大分前子供の頃に読んだ時の細かい記憶は残ってなくて、漠然とした感じよりも結構ワイルド、

かつ当時のアメリカ~ヨーロッパ~アジアを体感する若き小田氏の眼光、洞察、ラフなフットワークに満ちてて、半世紀の時を越えてなかなか面白く、2度読み返し。

これが沢木さんの「深夜特急」旅ルーツ、辿れば私の20代後半での初のアメリカフリー旅ルーツの一つでもあり、

まあ同じエコノミー旅でも、沢木旅の方が洗練、落ち着いた語り口、こちら元祖の方が率直、粗野なパワー、という感じ。

フルブライト留学生の試験に受かって、ではあるけれど、どうもそのキャラクターで試験管をケムに巻いたような、で、かなり怪しげな英会話力、序盤大丈夫か?と思わせつつ、

ヨーロッパ圏突入以降も、各国語の語学力?さておきながら、'50~60年代の世界の実態を、かなり乏しい旅費用なりに、まさに何でも体験してやろう的図太いエネルギッシュさ、

当時のアメリカでのあからさまな黒人差別、イスラム圏やインドでのあからさまな貧困~市井の人々や様々な作家、知識人との交流など、盛り沢山。


広い視野のためというような程のつもりもないけれど、こういう世界旅ルポが気分転換、リフレッシュにもいい感じ、と思って、

確かやはり結構前の女性ライターのアメリカルポ本もあった、と、本置き場を探ったら出てきて「吉田ルイ子のアメリカ」だったのだった、と。

当面これと「つれづれ・・」シリーズ、それと、探してる途中でふと見かけた村上春樹本一群の中の「国境の南、太陽の西」、<(C)サイマル出版会、(株)講談社、(株)角川書店↓>

a0116217_23381726.jpgこれは買ってずっと未読のままだった、と思い出し、内容も全く知らず、検索して概要を少しだけチェック、

「吉田ルイ子・・」とも「つれづれ・・」とも被る気配ない春樹ワールドもいいかも、で、先日また春樹本新刊も出てたけれど、これも加えることに。

そういう訳で当分、この3冊が就寝前の友アイテムです。

関連サイト:amazon 「何でも見てやろう」
関連記事:旅する力 深夜特急ノート/沢木耕太郎(’08)アメリカ旅<1><2><3><4><5><6><7><8><9><10><11><12>

[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2017-04-20 23:43 | | Trackback | Comments(0)

春期講習終了・新入会

一昨日で、今回の春期講習終了。平常に+分は、特別支援学校高3男子の英語90分×6回といつもの平常授業1時間に続けての30分×4回。

彼はこの4月から学校の大学部に進学、今日入学式で、春休みが結構長いので、平常も長くして+2回増やして90分週3回で、とお母さんの意向で。

内容はいつも通りの中2教科書確認、練習と、過去2回の英検4級のミス問題復習。

まあやはり苦戦している接続詞、また先日からの動名詞などに苦戦、著しく進んだ、という訳ではないけれど、各回時間長めの分いつもよりはじっくりは出来た感じ。


それと、先月末問い合わせ~体験授業で、私立N中の新3年男子が週60分×1回英語で、久方の入会。

サッカー部に入ってて結構多忙、まあ提出物なども問題なのだろうけれど、英語の成績がかなりまずいので、お母さんが心配して、検索でウチのサイトを見て連絡。

体験授業でやったチェックテストでは、1年終了時のもので6割5分、2年終了時ので4割5分の出来、まあかなり英文構造の基礎力が深刻、という訳ではないし、

定番的に出来たら週2回で、1回は1年からの復習、1回は3年の授業に沿ってでどうか?とは打診してみたけれど、学校が余り塾を勧めないということもあるし、スケジュール面もあって、

当面復習のみで、1回になったのだけれど、ピンポイントで判らない所があれば聞いてくれれば、という3年授業内容が、通常高1最初のような密度で文型をプリントで進めていて、

全部サッパリ判らない、というので、まあ最初の方の1年からの復習は宿題のみにして、文型の説明で今日で2回目。

宿題はこなしてきていたけれど、板書を面倒がってなるべく端折りたがるのだけは気にはなるけど、基本的に飄々とした気さくな現代っ子。

お母さんはご自身資格試験を目指してられる、という真面目そうな方で、全く偶然だけど、先日その同じN中に合格した1年男子宅と近所、

子供同士も一応相手を知っていて、お母さん同士もPTAなどで親しい間柄らしく、双方のお母さんと世間って狭いですね~と。

まあ、考えなくてはということもあるけれど、それなりに新年度スタート、という所です。

関連サイト:個人学習会 高円寺教室 サイト同 新サイトエキテン 個人学習会 高円寺教室ページ
関連記事:ある少年(’07)一息(〃)夏期講習(〃)再会(〃)合格・ブログサービス終了(’09)受験シーズン終了と新入会(〃)春期講習終了・新年度と新入会(〃)中間テスト対策終了(〃、1学期)期末テスト対策終了・夏期講習(〃)夏期講習(〃)夏期講習前半終了夏期講習終了中間テスト対策終了・新型インフル(〃、2学期)期末テスト対策終了・冬期直前講習(〃)センター試験終了・インフル余波(’10)冬期直前講習と期末テスト対策終了(〃)春期講習終了(〃)中間テスト対策終了(〃、1学期)期末テスト対策終了(〃)夏期講習前半終了(〃)夏期講習終了(〃)中間テスト対策終了(〃、2学期)期末テスト対策終了(〃)冬期直前講習(〃)冬期直前講習終了(’11)学年末考査対策終了(〃)入試ネット投稿(〃)塾HP再作成(〃)中間テスト対策終了・新入会(〃、1学期)期末テスト対策・夏期講習(〃)突然の別れ(〃)塾広告ポスター(〃)夏期講習終了中間テスト対策終了・新入会(〃、2学期)期末テスト対策終了(〃)冬期講習終了(’12)学年末考査対策終了(〃)春期講習(〃)春期講習終了(〃)中間テスト対策終了・新入会(〃、1学期)期末テスト対策終了・新入会(〃)夏期講習(〃)夏期講習終了(〃)中間テスト対策終了・新入会(〃)期末テスト対策終了(〃)冬期・直前講習、新入会(’13)直前講習終了・学年末考査対策終了(〃)中間テスト対策終了(〃、1学期)期末テスト対策終了・新入会(〃)夏期講習終了(〃)中間テスト対策終了・新入会(〃、2学期)期末テスト対策終了(〃、2学期)冬期講習終了・一時復帰(’14)学年末考査対策終了(〃)春期講習終了(’14、1学期)中間テスト対策終了(〃)期末テスト対策終了・新入会(〃)夏期講習終了・新入会(〃)中間テスト対策終了・祝合格('14、2学期)期末テスト対策終了・新入会・祝合格(〃)冬期講習終了(’15)学年末考査対策終了(’15)春期講習終了(’15、1学期)中間テスト対策終了(〃)期末テスト対策終了・新入会(〃)夏期講習終了(〃)中間テスト対策('15、2学期)期末テスト対策終了(〃)冬期講習、波乱のセンター試験終了('16、三学期)学年末考査対策終了・祝合格(〃)春期講習終了(〃、1学期)中間テスト対策終了・カムバック(〃)期末テスト対策終了・LINE開通(〃)夏期講習終了・カムバック中間テスト対策終了(’16、2学期)期末テスト対策終了(〃)冬期講習終了('17)祝・合格、学年末テスト対策終了(〃)

a0116217_23342740.jpg

<親御さんから頂いたマロン風味バームクーヘン>

[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2017-04-15 00:41 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

先日5日(水)、近くの善福寺川緑地で母と今年の花見。

今回は花見はパスでいいかと思っていたけれど、一応近隣で手頃な所はないかと、「杉並区桜名所」で検索したら、杉並区で一番広いエリアそうだったのがここ。

アクセスを見たら、青梅街道の最寄り新高円寺駅バス停から関東バスで5停留所分、6分位で行けそうで、母は例によってシルバーパスで無料だし、近さを言ったら行ってみても、とのことで、

週末だと天気が崩れるようだし、1週間待つとまだ咲いているか?微妙だし、前日サイトで7分咲き情報を見て、決行。

昼頃出発、やはり下調べ通りバスは五日市街道を進んですぐに着いて、スタート地点の尾崎橋から、こじんまりした善福寺川の両岸に、結構なボリューム、平日だけど人出もそこそこ。

a0116217_21113233.jpg


a0116217_21255750.jpg

でも早速橋から写真を撮ろうとしたその時、デジカメにSDカード入れ忘れに気付いて、やってしまった、と。。

折角来たのに、と諦めきれず、まあそう遠くなかったこともあって、もし歩いても往復30分位で?戻ってこれそうだし、母に待っていてもらって意を決して引き返し。

2つ目の停留所辺りまで来た所で、丁度バスが来たので乗って、新高円寺駅バス停は行きの時乗った所からはやや離てて、せっせと家へ。

地図でチェックしたら、多分行きのバス停まで行くより、逆方向から青梅街道に出て渡って、五日市街道に出た方が案外近そうな、と思われて、

そうしたら、やはり程なく行きの2つ目のバス停の所まで来てて、バスを待つより歩いた方が早そうだし、

せっせと歩き続けたら、家から20分程で到着、結局往復35分位、まあ家~セシオン杉並より少しだけ遠い、という感じ。


で、やっと散策スタート。当初、ルートの終点辺りまで歩いて、五日市街道営業所バス停から帰れば、と思っていたけれど、<↓(C)東京都公園協会 善福寺川緑地サイト>

a0116217_2132225.png


片道終わり辺りで聞いたら、母は歩くのは大丈夫、とのことで、結局川沿いの行き帰り違う側を通って、2時間位で往復。

ほとんどはソメイヨシノ、まあ千鳥ヶ淵程のスケールではなく、善福寺川自体凄く綺麗な、という訳ではないけれど、川沿いの桜の風情は千鳥ヶ淵っぽい情緒も。

a0116217_21392063.jpg


a0116217_21412264.jpg


a0116217_2142918.jpg


a0116217_21425766.jpg


a0116217_21442434.jpg


a0116217_21451454.jpg


a0116217_21461211.jpg


a0116217_214783.jpg


a0116217_21481524.jpg


a0116217_2149580.jpg


a0116217_21494777.jpg


a0116217_21505921.jpg


a0116217_21513725.jpg


a0116217_21522996.jpg


a0116217_2153186.jpg

左の後姿が母。
a0116217_21543381.jpg


a0116217_215726.jpg


a0116217_21582193.jpg


たまに母を撮ったり、おぼつかない手つきで私を撮ってもらったり、2人並んで人に撮ってもらったりしながら、まあカメラのために+一往復した甲斐あって、色々撮って満足。

母は、この計画立てた後、知人からこのエリアは桜名所、と聞きはしたけれど、てっきりもっとこじんまりしたエリアで桜も少しある位、と思ってたらしく、

こんなに見事だとは思わなかった、と連発。私も、正直ここまでの桜ボリューム、散策コースの景色充実、とは思っておらず、

まあ鉄道駅からは、丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅から徒歩10分、そう便はいいという訳でもない、というのもあるのかもしれないけれど、

今にして近場でちょっとした穴場発見、今年の花見堪能出来て、満足でした。

関連サイト:都立善福寺川緑地・都立和田堀公園 Twitter
関連記事:桜さくらサクラ・2009春の大北海道展/井の頭公園の桜ラファエロ展と花見 in 上野公園新印象派 光と色のドラマと花見 in 上野公園 

[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2017-04-08 22:14 | 散策 | Trackback | Comments(0)