人気ブログランキング |

<   2018年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧


ユーミンファンクラブ再入会

今月半ば、秋からのユーミンツアー、そして来年の苗場の先行予約のため、意を決して、ついに約40年ぶりに、ユーミンファンクラブ再入会。

先日グッズ一式到着。ドアノブ風ホルダーにはまってる会員証、赤いオリジナルバンダナ、ユーザーズガイド。

a0116217_22001716.jpg



会員番号は、無論以前の397は使えず、040372。単純に会員数と思えば、あの頃+4万人ってこと?

以前は会報からして2年位会員だったのだけれど、当時はネットなどもなく、折に郵送で届く会報だけが楽しみだったのだけれど、今はサイトで情報充実、

a0116217_02415472.jpg
早速会員専用のコンテンツをちらほら見てて、懐かしかったのは、少女期の私の投稿を載せてくれてた4,5号などもそのままに、歴代の会報アーカイブス。

手元にあるのは10号まで+別冊版3冊で、現代版にさかのぼって少しずつ目を通そうかと、楽しみ。<ドアノブ風カードホルダー裏面↑>

メルマガ登録もして、週1で色々ユーミン情報もと届くようで、チェックし損ね防止にもなりそうで、

年会費納めたので、まあ少なくとも1年間は会員、恩恵をフル活用するつもり。



関連サイト:YUMING FC*WEB
関連記事:松任谷由実EXPOドームライブあの歌がきこえる「魔法の鏡」「海を見ていた午後」「卒業写真」松任谷由実コンサート THE LAST WEDNESDAY天国の本屋~恋火(’04)さよならみどりちゃん(’04)時をかける少女(’97)瞳を閉じてプレミアム10 松任谷・寺岡・ゆず等シャングリラⅢYuming Films(’07)「いちご白書」をもう一度(’75)ユーミンと映画・市川準監督そしてもう一度夢見るだろう/松任谷由実(’09)・No Reason~オトコゴコロ~/高橋真梨子(’09)TRANSIT2009チケットMusic Lovers・SONGS 松任谷由実<1><2>探検ロマン世界遺産 ユーミン×世界遺産TRANSIT2009コンサートShout at YUMING ROCKS('09)VIVA!6×7/松任谷由実(’04)時をかける少女(’10)RAILWAYS 49歳で電車の運転手になった男の話(’10)ミュージックポートレイト~人生が1枚のレコードだったら東日本大地震チャリティー企画Music Lovers 松任谷由実松任谷由実のオールナイトニッポンTV4僕らの音楽 松任谷由実・薬師丸ひろ子・おすぎMUSIC FAIR 松任谷由実NHK 東日本大震災チャリティー企画 ユーミン×SONGS 「春よ、来い」プロジェクトSONGS 松任谷由実RoadShow/松任谷由実(’11)手のひらの東京タワー/松任谷由実(’81)押入れの整理 <2><3><4>RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ(’11)春よ、来い in 紅白歌合戦SONGS 山本潤子SONGS 松任谷由実~2012スペシャル~鈴子の恋(’12)「春よ、来い」カバー 男性シンガー編「春よ、来い」カバー 女性シンガー編マンタの天ぷら(’97)・僕の散財日記(’05)/松任谷正隆虹色ほたる 永遠の夏休み(’12)才輝礼賛 38のyumiyoriな話 / 松任谷由実(’11)<1><2><3>ユーミンのSUPER WOMAN スペシャルプロローグ~「森本千絵と歩く霊峰」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「鶴岡真弓と訪ねる女神」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「長谷川祐子と現代美術をめぐる」<1><2>「8月31日~最後の夏休み~」チケットユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く東京ファッション最前線」ユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く沖縄」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「中村うさぎとめぐる東京の夜」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「草間彌生の世界を訪ねて」ユーミンのSUPER WOMAN 最終回スペシャル 直感の旅、そして未来へ8月31日~最後の夏休み~<1><2>時をかける少女(’83)<1><2>松任谷由実 デビュー40周年 はてない夢の旅YUMING FOREVER by LESLIE KEE<1><2>青い影 PROCOL HARUM feat.YUMING ~ 日本の恋と、ユーミンと。/ 松任谷由実(’12)ひこうき雲 / 荒井由実(’73)風立ちぬ(’13)<1><2>MASTER TAPE~荒井由実「ひこうき雲」の秘密を探る~<1><2>ひこうき雲/荒井由実(’73) ミュージッククリップ放映Dialogue / 今井美樹(’13)SONGSスペシャル 松任谷由実~生きるよろこび歌にこめて~POP CLASSICO / 松任谷由実(’13)「音楽の達人 Vol.72」~ユーミン特集~僕らの音楽 「僕らのユーミン」ユーミンの罪 / 酒井順子(’13)<1><2>あなたがいたから私がいた ユーミン×帝劇Vol.2YUMI MATSUTOYA LIVE - GYAO! MUSIC LIVE 北陸新幹線開業記念特別番組「金沢花紀行」by ユーミンユーミン曲 in 北国のストリートライブ八王子 スパとユーミン聖地巡り<1>荒井呉服店西立川 ユーミン聖地巡り<2>西立川駅、「雨のステイション」歌碑と昭和記念公園荒井由実「ひこうき雲」(’16)~”青の時代”名曲ドラマシリーズ~ YUMING×LOFT 缶バッジSONGS 松任谷由実 / MUSIC FAIR 松任谷由実・JUJUYUMINGと伊勢丹新宿店と130の出来事宇宙図書館 / 松任谷由実(’16)なりきりユーミン僕の音楽キャリア全部話します /松任谷正隆(’16)ユーミンとフランスの秘密の関係 / 松任谷由実(’17)読売新聞・報知新聞が報じたユーミンの45年ユーミン×帝劇Vol.3 朝陽の中で微笑んでSONGS&FRIENDS 荒井由実「ひこうき雲」瞳を閉じて~ユーミンが贈った旅立ちの歌~、SONGS 松任谷由実 etc ユーミンTV出演YUMING 45th Anniversary LESLIE KEE Photo ExhibitionTHE YUMING 松任谷由実 1972~2011フォトストーリー / 松任谷由実(’11)ユーミンからの、恋のうた(’18)


by MIEKOMISSLIM | 2018-08-29 22:31 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

松本隆対談集 風街茶房 2005~2015 / 松本隆(’17) 

先日、松本隆対談集 KAZEMACHI CAFE / 松本隆(’05)の続編らしき対談集読了。

内容は、

●対談
斉藤由貴、松本大洋、山下敦弘、江川紹子、天野喜孝、堤幸彦、鈴木茂、羽海野チカ、中川翔子、水谷豊、菅野よう子、今日マチ子

●鼎談
細野晴臣・鈴木茂・松本隆「風街レジェンド」スペシャル鼎談

●アンコール
松本隆、アニメソングについて語る。/マツモトメモ 2005~2009


a0116217_22300492.jpg

               <(C)栗東舎>

8/28追記:少し時間が経ったけれど、やはり、細野晴臣、鈴木茂とのラフなやりとりはじめ、映像関連など様々なジャンルの人物とのセッションに、

この人の好奇心、感性の懐深さ漂う、という1冊でした。

関連記事:amazon 「風街茶房 松本隆対談集 」

プレミアム10 YMOからHASへETV特集 細野晴臣 音楽の軌跡~ミュージシャンが向き合った「3.11」~



by MIEKOMISSLIM | 2018-08-19 22:38 | 本・音楽 | Trackback | Comments(0)

ユーミンからの、恋のうた(’18)

先日、4月にリリースのユーミンベストアルバムを、溜まってたamazonギフト券駆使でゲット。

a0116217_20395142.jpg
           <(C)UNIVERSAL MUSIC>


オリジナルアルバムは、少女期に買ったLP版はもう持っていないけれど、全てCD、録音テープで手元にあるし、これまでベスト盤は一切買ってはいなかったのだけれど、

今回は、このアルバムに秋からのタイムマシーンツアーの最速先行抽選応募のためのシリアルコードを封入、とのことで。

まともにチケット入手はまず無理そうだし、今回ばかりは仕方ないか・・と迷っていて、第1期のリリース直後の応募時期は見送ったけれど、来年3月頃東京公演分の第2期応募期間が10月、

次回の苗場応募のために、ファンクラブ再入会も考えてて、会員になればこのシリアルコード応募の次段階の先行特典はあるようだし・・

とりあえず、付属品として気になる「ユーミン直筆のスペシャルライナーノーツ108Pブックレット」がどんなものか?TSUTAYA DISCUSからレンタルで確かめようとしたけれど、ずっと在庫ない状態。

まあ、この際ゲットすべきか、という気になって、amazonでチェック。そのブックレットに加えて「観るベスト YUMING SUPER PERFORMANCE2 + SPECIAL INTERVIEW DVD」というプラスアルファもあるようで、

サービス価格だけれど、肝心のシリアルコードや目玉の一つブックレットはちゃんと付いているのか?

amazon問合せ先に電話、万一入っていなかったら返品OK、と保証してくれたし、入手決定。

手元に届いた現物に無事に付いていて、10月の先行予約応募の準備完了。

8/12追記:ユーミンの語り入りのライブDVDもいいし、ブックレットも、各曲解説というより一筆覚書、印象スケッチ、のような味わいで満足。


中身の選曲は、DISC1「純粋さを忘れないこと」Pure Eyesは、「瞳を閉じて」「雨の街を」が収録されているのは、うんうん、という感じ。


入ってなくて残念なのは「晩夏(ひとりの季節」「残暑」「9月の蝉しぐれ」「ノーサイド」「霧雨で見えない」「MODELE」とか。


DISC2「”私”で生きていくこと」Urban Cowgirlは、自分で恋に決着をつける、恋に突き進む女性路線、ある意味ユーミンらしいテイスト1面。



ただ「夕涼み」「雨のステイション」は成り行きで思い出になった恋を忘れきれず回顧、というニュアンスなので、どちらかといえばDISC1の方では?と思ったり。


DISC3「旅をやめないこと」Mystic Journeyは、単純にjourney「旅」というより、mystic(=mystical)「神秘的な、超自然的な」テイスト寄り、と思えばなるほど、とうラインアップ。


入っていても、というのは「ホライズンを追いかけて」「水の影」「ナビゲイター」とか。


まあ、ユーミン(と正隆氏中心で)自らのチョイス曲、曲順という所で、あの曲の次にこの曲ね~という趣もあって、他のベスト盤よりも手作り的ありがた味ありそう?で、

目当てのシリアルコードゲット+アルファの、ユーミン関連ポイント”抑えた”という満足です。



関連記事:松任谷由実EXPOドームライブあの歌がきこえる「魔法の鏡」「海を見ていた午後」「卒業写真」松任谷由実コンサート THE LAST WEDNESDAY天国の本屋~恋火(’04)さよならみどりちゃん(’04)時をかける少女(’97)瞳を閉じてプレミアム10 松任谷・寺岡・ゆず等シャングリラⅢYuming Films(’07)「いちご白書」をもう一度(’75)ユーミンと映画・市川準監督そしてもう一度夢見るだろう/松任谷由実(’09)・No Reason~オトコゴコロ~/高橋真梨子(’09)TRANSIT2009チケットMusic Lovers・SONGS 松任谷由実<1><2>探検ロマン世界遺産 ユーミン×世界遺産TRANSIT2009コンサートShout at YUMING ROCKS('09)VIVA!6×7/松任谷由実(’04)時をかける少女(’10)RAILWAYS 49歳で電車の運転手になった男の話(’10)ミュージックポートレイト~人生が1枚のレコードだったら東日本大地震チャリティー企画Music Lovers 松任谷由実松任谷由実のオールナイトニッポンTV4僕らの音楽 松任谷由実・薬師丸ひろ子・おすぎMUSIC FAIR 松任谷由実NHK 東日本大震災チャリティー企画 ユーミン×SONGS 「春よ、来い」プロジェクトSONGS 松任谷由実RoadShow/松任谷由実(’11)手のひらの東京タワー/松任谷由実(’81)押入れの整理 <2><3><4>RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ(’11)春よ、来い in 紅白歌合戦SONGS 山本潤子SONGS 松任谷由実~2012スペシャル~鈴子の恋(’12)「春よ、来い」カバー 男性シンガー編「春よ、来い」カバー 女性シンガー編マンタの天ぷら(’97)・僕の散財日記(’05)/松任谷正隆虹色ほたる 永遠の夏休み(’12)才輝礼賛 38のyumiyoriな話 / 松任谷由実(’11)<1><2><3>ユーミンのSUPER WOMAN スペシャルプロローグ~「森本千絵と歩く霊峰」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「鶴岡真弓と訪ねる女神」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「長谷川祐子と現代美術をめぐる」<1><2>「8月31日~最後の夏休み~」チケットユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く東京ファッション最前線」ユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く沖縄」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「中村うさぎとめぐる東京の夜」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「草間彌生の世界を訪ねて」ユーミンのSUPER WOMAN 最終回スペシャル 直感の旅、そして未来へ8月31日~最後の夏休み~<1><2>時をかける少女(’83)<1><2>松任谷由実 デビュー40周年 はてない夢の旅YUMING FOREVER by LESLIE KEE<1><2>青い影 PROCOL HARUM feat.YUMING ~ 日本の恋と、ユーミンと。/ 松任谷由実(’12)ひこうき雲 / 荒井由実(’73)風立ちぬ(’13)<1><2>MASTER TAPE~荒井由実「ひこうき雲」の秘密を探る~<1><2>ひこうき雲/荒井由実(’73) ミュージッククリップ放映Dialogue / 今井美樹(’13)SONGSスペシャル 松任谷由実~生きるよろこび歌にこめて~POP CLASSICO / 松任谷由実(’13)「音楽の達人 Vol.72」~ユーミン特集~僕らの音楽 「僕らのユーミン」ユーミンの罪 / 酒井順子(’13)<1><2>あなたがいたから私がいた ユーミン×帝劇Vol.2YUMI MATSUTOYA LIVE - GYAO! MUSIC LIVE 北陸新幹線開業記念特別番組「金沢花紀行」by ユーミンユーミン曲 in 北国のストリートライブ八王子 スパとユーミン聖地巡り<1>荒井呉服店西立川 ユーミン聖地巡り<2>西立川駅、「雨のステイション」歌碑と昭和記念公園荒井由実「ひこうき雲」(’16)~”青の時代”名曲ドラマシリーズ~ YUMING×LOFT 缶バッジSONGS 松任谷由実 / MUSIC FAIR 松任谷由実・JUJUYUMINGと伊勢丹新宿店と130の出来事宇宙図書館 / 松任谷由実(’16)なりきりユーミン僕の音楽キャリア全部話します /松任谷正隆(’16)ユーミンとフランスの秘密の関係 / 松任谷由実(’17)読売新聞・報知新聞が報じたユーミンの45年ユーミン×帝劇Vol.3 朝陽の中で微笑んでSONGS&FRIENDS 荒井由実「ひこうき雲」瞳を閉じて~ユーミンが贈った旅立ちの歌~、SONGS 松任谷由実 etc ユーミンTV出演YUMING 45th Anniversary LESLIE KEE Photo ExhibitionTHE YUMING 松任谷由実 1972~2011フォトストーリー / 松任谷由実(’11)

by MIEKOMISSLIM | 2018-08-05 21:10 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

めんそ~れ~沖縄展

先日28日(土)、母とルーヴル美術館展 肖像芸術ー人は人をどう表現してきたかを見た後、新宿伊勢丹でやっていた沖縄展へ。

イートインはそば、ハンバーガー、パンケーキなどあって、「麺処てぃあんだー」で、私は「琉球海老そば」、
a0116217_20002457.jpg


母は「軟骨ソーキそば」に。
a0116217_20021142.jpg

私の海老そばは、そばというよりラーメン、という食感。コシある麺+海老風味の濃い口スープで美味。

ソーキそばのソーキって、沖縄では豚のスペアリブのことらしく、母はそのソーキはやや噛みにくかったようだけれど、

麺・スープはあっさりしてて美味しかった、ようで、私も少し味見したら、確かに素朴なあっさり風味。

デザートは、ブルーシールは座席スペースなし、他のジェラートの店には少し席はあるけれどなかなか確保は難しそうで、

結局ブルーシールの方にして、さっきのそば店前の辺りでほおばることに。

母はバニラ(↓右)、私は「沖縄田芋(ターム)チーズケーキ」に。
a0116217_20162723.jpg
私はとにかくチーズケーキ、というので惹かれたのだけれど、田芋(ターム)というのは、浅い水を張った畑(水田)で栽培されるサトイモ、だそうで、

ちょっと芋風味?というのはピンとこなかったけれど、チーズ味がホワ―っと口に広がって満足。

母の定番バニラも、さすがにブルーシール、という濃厚な美味しさ。

ただ心残りは、先日ユーミンが「Yuming Cord」で、好きなソフトの一つとしてブルーシールの「紅いも」を挙げてて、

機会あったら食べてみようとチェックしてたのに、今回すっかり忘れてしまった!と・・まあまた次の機会に。

a0116217_02380946.jpg
それと色んな北海道フードを売ってたコーナーで、

前にポイント消化のため使って取り寄せて、そう期待はしてなかったのに結構美味しかったので箱を保存してる「ちんすこう」が目に留まり、思わず1箱ゲット。

母と分けて食べて、まあそれなりに美味しかったのだけれど、雪塩っていう独特な塩使用版のせいか、以前のより色合いが白く、食感が柔らかく、味も、覚えある素朴風味よりは微妙に淡い感じ。



帰りの夕方頃にはやはり台風の煽りで、駅からは一時傘が差しにくい位の強風だったけれど、

まあ上陸前をかいくぐって美術~物産展イベント消化できて良かった、という所でした。



関連記事:フランス展/福岡・長崎展/パリ・モンパルナスに集う画家たち展桜さくらサクラ2009ルーヴル美術館展 美の宮殿の子供たち/北陸三県の物産展夏の大九州展秋の大北海道展秋の北海道展/イタリア展東西有名寿司と全国うまいもの大会/おめざファア九州・沖縄の物産展大北海道展奈良の柿秋田県とみちのく物産展(’10)冬の北海道物産展福井の羽二重餅とおかき/過去問大北海道展四国・山陽の観光と物産展にっぽん味めぐり/ぐるり全国味と技ルノワール~伝統と革新/味百選春の大北海道展/井の頭公園の桜福岡・長崎の物産展沖縄展築地の粋な味めぐり展大阪ええもん・うまいもん市大沖縄展九州・沖縄の物産展夏の大九州展秋の大北海道展大北海道展/秋の北海道物産展東西有名寿司と全国うまいもの大会秋田県とみちのく物産展(’11)福井県 若狭と越前の物産と観光展春の大北海道展四国・山陽の観光と物産展秋田県とみちのく物産展とスパ浅草ROXまつり湯九州・沖縄の物産展大北海道展春の大北海道展初夏の大北海道展長崎の物産展東西有名寿司と全国うまいもの大会&北海道大収穫祭冬の北海道物産展大九州展&全国うまいものめぐり長崎物産展 五島ばらもん揚げ初夏の大北海道展めんそ~れ~沖縄展秋の大北海道展北海道展福岡物産展イバラードの旅 第20回記念 井上直久展 / 食の大北海道展 北海道物産展ハワイアンフェスティバル鹿児島物産展 / 母のデジカメデビューピーターラビットの世界展うまいものめぐり展秋の大北海道展北海道うまいもの大会九州・沖縄物産展Chocolat×chocolat ショコラ×ショコラなにわ大阪 食いだおれ うまいものまつり春の北海道展 うまいもの会海明け雪どけ 食の大北海道展長崎物産展

by MIEKOMISSLIM | 2018-08-04 20:40 | グルメ | Trackback | Comments(0)

ルーヴル美術館展 肖像芸術ー人は人をどう表現してきたか

先日28日(日)、母と国立新美術館でやってるルーヴルの肖像画展~新宿伊勢丹での沖縄展へ。

a0116217_03423958.jpg
台風接近中ではあったけれど、上陸は晩6時頃とのことで、午前中母の補聴器の調整で近所の店へ出かけた時はパラパラ小雨程度、

最初沖縄展だけの予定で、ルーヴル肖像画は凄く気になっていた、という訳でもないけれど、

目玉作品も少し気になるし、この機会についでにどうか、と提案。<チラシ片面↑のナポレオン>

まあ余程ひどくなければ地下鉄は動くだろうし、美術館も伊勢丹も駅直結だし、ということで決行。

台風の影響ですいているか思ったけれど、まあ通常の人出の感じ。

5つのテーマに分けて、ルーヴルの全8部門から様々な時代・地域の約110点の展示。

肖像画のルーツというか、古代の棺のマスクから始まって、様々な肖像画、彫像の数々。

一番インパクトといえば、やはりポスターやチラシで使われてた、ヴェロネーゼ(本名パオロ・カリアーニ)の「女性の肖像、通称美しきナーニ」。
a0116217_03450271.jpg

体格はふくよかすぎ?だけど、どこから見ても視線が合わない、という不思議な穏やかな表情、

右手を胸に当てている敬虔そうなポーズ、抑えたブルーの胸が空いた豪奢なドレス、トータルで存在感。

その他、あとでカードを買ったのは、こちらは正面から真っすぐ観客を見据えるような、気品漂う、エリザベート・ルイーズ・ヴィジェ・ル・ブランの「エカチェリーナ・ヴァシリエヴナ・スカヴロンスキー伯爵夫人の肖像」(↓カード)、

a0116217_03580643.jpg

セーヴル王位磁気製作所、ルイ=シモン・ボワゾの原作に基づく「フランス王妃マリーアントワネットの胸像」(カード↓)、
a0116217_04064496.jpg
これはまあ、マリー・アントワネットという題材でチョイス。改めて池田理代子漫画の美少女~正統美人っぽいアントワネットとは、やや異質な個性、という感じ。

それと、最後のエピローグコーナーにあった、ジョゼッペ・アルチンボルドの「春」。(↓カード)

a0116217_04124383.jpg
男性の顔も自然物の一部、という連作から「春」「秋」の展示だったけれど、果実など+顔の「秋」よりもこちらの方がファンタジックで好み。

母が買っていたのは、↑の「美しきナーニ」「スカヴロンスキー伯爵夫人」「春」。

その他、当時の有力者の肖像細工があしらわれたロケットなどの小物や、タバコ入れ等の工芸品も見ものだったり、

思ったより色々バラエティ、趣あったイベントでした。

関連サイト:ルーヴル美術館展 肖像芸術ー人は人をどう表現してきたか 公式サイト
関連記事:ルーヴル美術館展ーフランス宮廷の美ールーヴル美術館展 美の宮殿の子供たちルーブル美術館展ー17世紀ヨーロッパ絵画ールーヴル美術館展 日常を描くー風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄ラウル・デュフィ展クリーブランド美術館展大エルミタージュ美術館展ポンピドー・センター所蔵作品展オルセー美術館展モディリアーニと妻ジャンヌの物語展大回顧展モネサーカス展フランス印象派・新印象派展フィラデルフィア美術館展ルノワール+ルノワール 2人の天才が愛した女性ルノワール+ルノワール展 美の巨人たち モディリアーニ新日曜美術館 モディリアーニ美の巨人たち シスレーフランス展/福岡・長崎展/パリ・モンパルナスに集う画家たち展没後50年 モーリス・ド・ヴラマンク展モディリアーニ展芸術都市パリの100年展美の巨人たち ラウル・デュフィフェルメールの暗号~光の芸術画家の作品と生涯の謎を解く~フェルメール展ルノワール~伝統と革新/味百選ボストン美術館展 西洋絵画の巨匠たちプレミアム8<紀行>夢の聖地へ モネの庭語りかける風景マネとモダン・パリ印象派はお好きですか?マン・レイ展 知られざる創作の秘密オルセー美術館展 「ポスト印象派」モネ・ルノワールと印象派・新印象派展ザ・コレクション・ヴィンタトゥール画家と庭師とカンパーニュ(’07)セーヌの流れに沿って 印象派と日本人画家たちの旅没後120年 ゴッホ展 こうして私はゴッホになったモネとジヴェルニーの画家たちワシントン・ナショナル・ギャラリー展エルミタージュ美術館展 世紀の顔 西欧絵画の400年ユーミンのSUPER WOMAN 「長谷川祐子と現代美術をめぐる」<1><2>メトロポリタン美術館展 大地、海、空ー4000年の美への旅奇跡のクラークコレクションールノワールとフランス絵画の傑作ーSONGS 徳永英明印象派を超えて 点描の画家たちモネ、風景を見る目ー19世紀フランス風景画の革新オルセー美術館展 印象派の誕生ー描くことの自由ー魅惑のコスチューム:バレエ・リュス展チューリヒ美術館展新印象派 光と色のドラマと花見 in 上野公園フランスの風景 樹をめぐる物語 ーコローからモネ、ピサロ、マティスまでーポンピドゥーセンター傑作展デトロイト美術館展ランス美術館展ボストン美術館の至宝展ユーミンとフランスの秘密の関係 / 松任谷由実(’17)北斎とジャポニズムゴッホ 巡りゆく日本の夢至上の印象派展 ピュールレ・コレクションプーシキン美術館展


by MIEKOMISSLIM | 2018-08-01 00:23 | 芸術 | Trackback | Comments(0)
line

「KYOKO」は’02年に映画掲示板にスレッドを立てた村上龍監督、高岡早紀主演映画で、当ブログはそのスレッド、次のブログに続いての3代目です。マイペースで、長年ファンのユーミン関連初め音楽、美術展、仕事、グルメ(食事)、映画、本、日常、旅のことなどアップしてます。


by MIEKOMISSLIM
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31