人気ブログランキング |

タグ:日常 ( 73 ) タグの人気記事


今にしてスマホデビュー

来月半ばから、模試採点バイト先の予備校で、おそらく自宅PCでの業務形態に変わるらしいことに伴って、

何故か?スマホも今月半ばまでには必需、とのことで、ずっと家電+PCでやってきたけれど、やむなく購入、今にしてスマホデビュー。。

ビックロ、Yモバイル店舗、格安スマホのサイトを見たりした結果、

価格COMでキャッシュバックもあり、最安値らしき、SIMカードはLIMBO、端末はFREETELのPriori4でのライトプランに決定、申し込み。

a0116217_00232285.jpg

勿論店舗で買う方が、色々基本的なことを聞けるし、とは思ったけれど、とにかく最低限の作業が出来れば、ということで価格優先。

到着時、おお、これがマイスマホ!、とちょっと感慨も覚えたけれど、

あっさりした説明書を見てもそう初歩的な説明は見かけず、??なまま触っているうちに、奇跡的に!電話機能は使えるようになったものの、その他はお手上げ、だったけれど、

PCでIT仕事やってもらってきた高校生に聞いたり作業してもらったり、丁度この端末を前に使ってた、という中学生が教えてくれたり、素朴なことをFREELETやLIMBOの電話サポートで聞いたりしつつ、

とりあえず業務に必要そうなGmail、PCで使ってるYahoo!メールもインストール、QRコード読み取り方など判って、まあ今週なんとかそのQRコードからの勤務時間等申告はクリア。

ライトプランゆえか、このまま進まないのでは?というノロノロで不安、じれったい場面もありつつ、まあとりあえずは支障なさそうなので、このプランのままでいこうかと。

後でamazonで、スマホカバーも最安値、まあ気に入った感じのホワイトのをゲット。

プライベートでは、まあ外出の時は緊急連絡これを使って、とは思うけれど、基本現状PCだし、教室用に、というのも考慮中。

予備校の同僚の方で、初スマホでネットで買って使えてるってすごい!と言ってくれる人もいるけれど、

家にいる分には、基本料金が家電、PCなどJ:COMのと重なる感ありありだし、正直業務にしても、本当に必要??とは腑に落ちないまま。

でもまあ、何はともあれ入手した以上、何か前向きに使えたら、という所です。



by MIEKOMISSLIM | 2019-06-22 01:22 | 仕事・日常 | Trackback | Comments(0)

母の日

12日(日)母の日、昼頃母とお寿司、果物、プリン、お菓子などで会食。

白に赤ふち+赤のカーネーションと、今回特に恒例の商品券プレゼントはナシの代わり、いつものケーキ中心より、ランチ+デザートで。
a0116217_02133842.jpg

今ふと思い出したけれど、白カーネーションは故人の母用!・・だったのだけれど、まあ赤い縁があったんで、、いいか?。。

当初溜まってたGMOポイントを使って、博多風美庵という店の博多ミノリ詰め合わせ、という、

あまおう苺を使ったお菓子の詰め合わせ、を取り寄せて、3種類まあ美味しかったのだけれど、


ややボリューム不足感、結局普段のバナナ、りんごに、スーパーでのパイナップルやフルーツ詰め合わせを加えてフルーツ類、

ちょっと目に付いた抹茶プリン、母の好物の鯖寿司(バッテラ)+にぎり寿司を持って行ったら、母も、こんなにあるとは思わなかったんで、と、巻き寿司を用意してて、

まあとりあえず、今回もそれなりに元気に母の日を祝えて、めでたい、という所でした。


関連サイト:博多風美庵 サイト

by MIEKOMISSLIM | 2019-05-15 02:26 | 日常・グルメ | Trackback | Comments(0)

確定申告

今日、今回の確定申告が早目に終了。

先日税務署からハガキが来て、今回から提出用の書類が届く代わりに、ダウンロード形式になったそうで、

まあ書式的にははほぼ同じだけど、やや勝手が違うし、なるべく苗場辺りまでにメドはつけておきたいと思って準備。

主な所の数字は出したけれど、採点副業の源泉徴収票の数字の表示が昨年と違うし、

サイトで探ったりはしたけれど、提出書類への転記で謎の部分も。。

昨年同様、区主催の税理士の無料相談で聞いて確かめたいと思って、今週平日やってる阿佐谷の区役所での会に行くことに。

電話で聞いたら、まだ本来の提出期間前だけど、相談会で提出のみは出来ないものの、

相談~そのまま提出は出来るそうで、まあ早めに終えられればスッキリするし、と、

不明点以外はダウンロード用紙に記入+控除証明書張り付けたり、提出準備して、昨日は雨だったし、今日決行。

昨年のセシオン杉並の時ほど混んでなくて、すぐそばにいた女性、次に男性の税理士さんに聞いて割とあっさり解決。

ただ、確認の計算したら、最初の収支表で十円単位のミス発見・・

他の所にも関連の数字だし、何か所も二重線~ハンコで訂正も何だか嫌だし、予備の用紙も全部は用意してないし、

これは家で書き直して、期限内になってから提出に出直しにしようか、、と思って、

コーナー入口で、相談だけだった、ということで受付用紙を渡して帰りかけたけど、

その脇に各種用紙を準備してくれてるのに気付いて、やっぱり提出します、と引き返し。

またせっせと記入して、めでたく無事提出。



毎回確定申告+慰労の食事かデザート写真が定番、今回もろ青梅街道沿い帰り道にジョナサンはあったけど、余り寄る気にもならず、

授業は3時~予定だったし、昨年同様、いつもの家ご飯で。

この所麺類的にはうどんかラーメン、だったけど、今日はそう寒くなかったし、久方にスパゲティに。

キャベツ+スパ+牛乳・生クリーム+甘辛生姜煮の豚肉・のりトッピングの豚肉そぼろクリームスパと、

レタス+しらす干しの酢・砂糖・醤油いため、卵とワカメスープ。

a0116217_21001089.jpg

スパはやや分量多すぎ感だったけれど、この所気に入ってるパターンだし完食。

とりあえず、今月のメインイベント苗場の前にこの時期の一仕事が終わって一息、という所でした。

関連記事:確定申告(’09)確定申告(’10)確定申告(’11)確定申告(’12)確定申告(’13)確定申告(’14)確定申告(’15)確定申告(’16)確定申告(’17)確定申告(’18)

by MIEKOMISSLIM | 2019-02-07 21:24 | 日常・グルメ | Trackback | Comments(0)

恵方巻

今日節分、昼に手作り恵方巻で母と会食。

昨年は母が年末の耳下腫瘍除去手術後で、余り口を開けられない状態だったのでパス、

一昨年はサンクスの市販のもので、今回3年ぶりに手作りにトライ。


具は卵焼き、きゅうり、人参、ツナのマヨネーズあえ、大葉、最近業務スーパーの手頃価格で大容量のが重宝で、常備しているガリ、の6種。

ネットでいくつか作り方説明のサイトや動画で、特に、以前苦労した最後の仕上げ、

すのこでの巻き方をチェックして、で、まあ前よりはそれなりの見栄えに仕上がって満足。

a0116217_20375977.jpg

結局米3合で5本、ハーフサイズにして10本。今年の方角東北東らしき方を向いて最初のをかぶりつき、

+味噌汁で、私は4本、母は2本食べて、+母持参のフルーツゼリー。残りはそれぞれ夕飯や明日用に。

味はまあまあ。各具のミックス具合も特に違和感なく、母も美味しい、とのことだったけれど、

必要な酢飯の分量が手探りで、途中ご飯を加える度に酢、砂糖、塩をつぎ足したせいか、

私はちょっとご飯の酢分がきつすぎ?と思ったり、それについては、

母は逆に酢分がやや少ない、と感じたそうで、やはり最初に分量を決めて準備しておくべきかと。

母はいまだにそう大きく口を開けられず、多分中巻き位の方が食べやすそうで、

それを思えばまあ次の機会には、具を分けてやや細目、でもいいかも。

まあでも、やはり最近の補聴器も無意味?な耳の聞こえにくさを愚痴りつつ、だけれど、

昨年の今頃を思えば、とりあえず普通に食べられるようになったのは良かった、と話して、

私もまあ、前よりは見た目それなりにきれいに出来て満足、という所でした。


関連サイト:恵方巻 Wikipedia

by MIEKOMISSLIM | 2019-02-03 20:59 | 日常・グルメ | Trackback | Comments(0)

クリスマスデザート

今日ランチに、母と恒例のクリスマスデザート。

今回のケーキは、今年の母の日にネットで抹茶バウムクーヘンを頼んだ「雅正庵」で、プレミアム抹茶ケーキ。

今回のは要送料だったけれど、まあGMOポイントが溜まってたし、見かけたものの中では一番手頃そうだったし、


プレーンな抹茶生地の上に、常備のホイップ、抹茶チョコ、西友でのX’masケーキ飾りのチョコ、

食器棚の引き出しで発見の小飾りで、それなりの感じになってまあ満足。

a0116217_21323288.jpg

味も下のチーズ+上の抹茶風味ミックスななめらか食感。半ばアレンジ版X'masケーキだけど、母も、美味しいし、これで十分、と。

でも思ったより小振りだったので、+いなげやにあったメロンパン仕立ての「サンタパン」も。母はいなげやでこんなのは見たことなかった、と珍しがりつつ。


a0116217_21331830.jpg

+定番のフルーツ、明太子パスタ、ゆで卵、ポテトサラダで、いつものささやかイベントでした。

a0116217_21340920.jpg

関連記事:クリスマスデザート(’09)クリスマスデザート(’10)クリスマスデザート(’11)クリスマスデザート(’12)クリスマスデザート(’13)クリスマスデザート(’14)クリスマスデザート(’15)クリスマスデザート(’16)ユーミン×ファミマ クリスマスケーキ母の日(’18)

by MIEKOMISSLIM | 2018-12-25 22:00 | 日常・グルメ | Trackback | Comments(0)

杉並弦楽合奏団 第62回定期演奏会

先月23日(土)、セシオン杉並で杉弦定期演奏会、都合も合ったので母と鑑賞。

a0116217_21300216.jpg
母は最近特に耳が遠くなって、いつもの病院の耳鼻咽喉科の難聴専門の所で検査受けたり診察してもらった所、<パンフレット→>

特に鼓膜に問題はなく、左耳については年末の手術の影響で耳の中の通りが狭くなったり、ということもあるかもしれないけれど、やはり基本的に加齢のせいで、治療や薬という状況じゃない、とのことで。

1年前相談して私がネットで買ってみた集音器が、どうも壊れてて保証期間も過ぎてるので、再度同じのを購入、それで様子を見てみることに。

前のも、まったく効果なし、という訳でもないもののどうも雑音が入るのが気になるし、と、余り付けてなかったらしいけれど、

まあ今回も、果たしてこういう演奏会での効果がどうか?いい機会だし、持って行って試せば、ということに。


今回は”編曲特集”だそうで、演奏曲目は、

★A.ヴィヴァルディ 4つのヴァイオリンとチェロのための協奏曲 ロ短調 作品3-10
Ⅰ Allegro
Ⅱ Largo-Larghetto-Largo
Ⅲ Allegro



★O.レスピーギ リュートのための古風な舞曲とアリア 第3組曲
Ⅰ イタリアーナ  Andantino
Ⅱ 宮廷のアリア Andante cantabile
Ⅲ シチリアーナ Andantino
Ⅳ パッサカリア Maestoso

★A.ドヴォルザーク 弦楽四重奏曲 第12番 ヘ長調 作品96「アメリカ」(弦楽合奏版 横山淳編曲)
Ⅰ Allegro ma non troppo
Ⅱ Lento
Ⅲ Molto vivace
Ⅳ Vivace ma non trippo

アンコール:A.ドヴォルザーク ユーモレスク

やや時間が経ったし、細かな感触はおぼろげだけれど、最初のヴィヴァルディは、プログラムの紹介にもあったように、全体の演奏と独奏が目まぐるしく入り混じってたり聴き応え。

何だか今回折々眠気に襲われて、休憩後のドヴォルザークなどは特に、子守唄BGMという感じだったけれど、聞き馴染みだったはアンコールの「ユーモレスク」の冒頭。



で、途中のメロディも何か確かに聞き覚え・・と反射的に思って、少しして、ユーミン提供のバンバン「霧雨の朝突然に」のサビ!?と。



そういえば当時、何かのクラシック曲に似てる疑惑、があったような・・で、この曲だったのか、と。

でも今更ながら、偶然にしては確かに似てる、けど、「いちご白書をもう一度」ヒット後の第2弾プレッシャー?とかで、ユーミンがあえて有名クラシック曲盗作って、まず考えにくいけど。。

それはさておき、まあさすがに母も、この曲冒頭フレーズは知っているだろう、と思ったけれど、これ含めて今回知ってる曲はなかったそうで、

やはり集音器は、音楽の際も余り役立たず、むしろしない方がまし、という感じで、

場内アナウンスや、最後の方の、指揮者鈴木衛さんの、挨拶やアンコール曲紹介の声とかも全く聞こえなかった、そうで、、

その日の夜、奈良の叔父や和歌山の叔母達のように、この際補聴器にするしかないね、ということに。

結局先週明け、一番近所の補聴器取扱い店へ一緒に出向いて色々聞いて、検査受けて、今候補のタイプ2週間貸し出しで試し中。

そういう所で、まあ母の集音器テストも兼ねて、というイベントだったけれど、いつものように管弦楽器の優雅な音色で、癒しのひとときでした。




関連サイト:杉並弦楽合奏団 サイト

オペラガラコンサート~セラータ・ムジカーレ Tokyo Play Opera 第30回定期演奏会 御坊混声合唱団第5回・第7回定期演奏会(’81)(’84)ふれあいチャリティーコンサート日本フィル出張コンサートふれあい音楽会~魅惑のラテン音楽を貴方に トリオ・ロス・ぺぺス第18回 フィルモアコンサート色とりどりのコンサート(’14)第19回 フィルモアコンサート杉並ウインドハーモニーアンサンブル 第12回定期演奏会第20回 フィルモアコンサートBrio Brass Band 第5回定期演奏会杉並ウインドハーモニーアンサンブル スプリングコンサート2016ふれあい音楽会~映画音楽への誘いふれあい音楽会 懐かしいタンゴの調べを色とりどりのコンサート~ソロとアンサンブルによる~杉並ウインドハーモニーアンサンブル 第13回定期演奏会Brio Brass Band 第6回定期演奏会杉並ウインドハーモニーアンサンブル 第14回定期演奏会杉並ウインドハーモニーアンサンブル 2017スプリングコンサート第7回 Brio Brass Band 定期演奏会


by MIEKOMISSLIM | 2018-07-01 21:43 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

母の日

今日母の日、昼頃母とスイーツ、フルーツで祝い。

贈り物は定番のいなげや商品券と、今回カーネーションは、淡いピンク蕾の「スプレーカーネーション」に。

オーソドックスな赤タイプとで迷ったけれど、やはり蕾の方が長く飾れるし、とこちらの方に。スプレー・・とは、枝分かれしたタイプ、だそうで。

スイーツは、思えば昨年もバウムクーヘンだったのだけれど、今回も、溜まってたGMOポイントを使っての静岡茶バウムクーヘンに。

人気商品らしいけれど、まあこじんまりかと思っていたら、意外とボリュームあって、2人分としては十分。

しっとりバター生地での抹茶風味+、周りの白いフォンダンっていう糖衣で、

私は2切目からはやや渋食感、生クリームトッピングの方が良かったけれど、母にはそのままでも、結構好評。

+ヨーグルトをかけたリンゴ・バナナ・いちご、コーヒー。

a0116217_19143242.jpg



母はこの冬終り頃からか、特に耳が遠くなって近くで大声で言わないと聞こえてなくて、、

先日病院の耳鼻咽喉科での術後の定期検診で、担当医にそのことを相談したら、まあ加齢のせいというのがあるのは確かだけれど、

中耳炎の疑いもあるそうで、それ用の薬が増えたり、CT検査もしてみてその結果待ち。

先月伊東旅行にも行けたし、まあ基本それなりに元気ではあるけれど、という中での今回母の日でした。

関連記事:母の日(’07)母の日(’09)母の日(’10)母の日(’11)母の日(’12)母の日(’13)母の日(’14)母の日(’15)母の日(’16)母の日(’17)

by MIEKOMISSLIM | 2018-05-13 19:31 | 日常・グルメ | Trackback | Comments(0)

母の携帯買い替え&乗り換え

先月末、母が8年間位使っていたドコモの携帯から、Softbankの「かんたん携帯9」に乗り換え。

年末~年始入院中に私と話してる時携帯が突如途切れて、ということが数回あり、充電はしてるはずなのに?と、退院後母がそれを持って近くのドコモに出向いたら、

どうももう本体自体寿命らしく、その部品も製造しておらず、その系統の新たな機種への変更するしかないそうで、

これまでよりも基本料金アップ+その新たな契約代+機種本体代金などかかるそうだけど、耳の遠い母には今一?な説明もあったようで、時間のある時一緒に再度ドコモに行くことに。

私は携帯持たず、そこら辺の事情は?で、ネットで格安スマホ、シニア用とか調べてみたけれど、どうも、とにかく電話だけでOK、の母には操作も難しそうでやはりスマホの方が割高だし、

結局ガラケーか、という所で、ドコモへ行く前、途中にあったソフトバンク店舗にも寄ってみることに。



そしたら、使ってたのと同じようなシンプルさのがあって、乗り換えてくるなら新規扱いで本体代がいらず、

ドコモのも、まあ折よく、買ったのが8年前の12月、この1,2月が2年ごとの更新期間中だったので、解約金もいらないようで、

結局ソフトバンクのにすることにして、ちょうど31日にしたので、1月分までドコモのは解約。

まあドコモ側の人も、ドコモの方がエリアは広いので、ソフトバンクのにしたら繋がらないことはあるかも、とか、慣れた機種の方が、ということは言っていたたけど、

まあ慣れているのだろうけど特に嫌な感じはなく、事務的に丁寧に対応してくれて、これがいわゆる「乗り換え」ということか、と。

何だかイメージ的に、「乗り換え」ってそういい感じは持ってなかったし、ドコモの時は特になかった、月々500円位の保険も、最初はつけることになったのだけれど、

新たな充電器代はほぼ同額、番号も変わってOKにしたので双方への転出料金もかからず、何より新機種にかかる分が、丸々浮くというのは魅力的だと。

とりあえず、かける、かかってきたら受ける、という基本の使い方を確認して、私の番号を短縮ボタンに入れて、まあ使える感じに。


めったに使うわけでもないし、これを機に、いらないかも?という話も出たけれど、そもそも携帯を持ちだしたのは、その頃道で転んで骨折、動けずにいて困っていたら、

親切な青年がおぶって家まで運んでくれて、救急車で病院へ~手術、ということがあったからだし、やはり何かの時のために、持ってはおく方が、ということで、

まあとりあえず新たのに落ち着いて安心、という所でした。

a0116217_038161.jpg


関連サイト:Softbank かんたん携帯9
関連記事:奈良の柿/母携帯デビュー鹿児島物産展 / 母のデジカメデビュー

冷蔵庫(’09)消火器ファックス英検申込み・対策サーキュレーター非常持出品リュック冷蔵庫(’12)11年目のPC買い替えビデオデッキ危機一髪・クリーニングテープ扇風機SDカード事件<1><2>Windows10デビューエアコン交換掃除機CDラジカセフルーツメモ帳 レモンメガネ新調プリンター・電子辞書買い替え


by MIEKOMISSLIM | 2018-02-09 00:45 | 日常 | Trackback | Comments(0)

母の退院祝い

先日27日(水)に母が東京医科大病院に入院、翌日手術、昨日2日に無事退院。


7、8年前から、左耳下に出来た腫瘍で通院、検査ではどうしても手術を要する悪性、という結果も出ず、良性か悪性かは手術してみないと判らない、

摘出手術は本人の意向があれば、ということで、手術にはそれによる顔面マヒ等の危険もあるようだし、頭には近い場所だし、当然本人は出来たら避けたい、という感じで、

病院でも無理に押す訳でなく、半年に1回位通院で検査して様子を見る、ということでやってきて、まあ悪化もせず良くなる気配もないまま。


でも去年初頭、帯状疱疹になって同病院に入院もしたのだけれど、症状が出たのは、単なる偶然なのか?

もしかしてネット情報で見かけた可能性のように、悪性(になった)腫瘍が原因なのか?顔の左半分。

帯状疱疹は徐々に回復しつつもなかなか治りきらず、心なしか腫瘍もやや大きくなったような、とか、重い感じが、とか言ってる頃、

知人の勧めで11月に中野の警察病院で診てもらうことになり、成り行き上転院、という形で、紹介状を出してもらって行ったのだけれど、

その医師は、母の患部に触れるやいなや即座に「これはガンの可能性高いと思いますよ、硬いし」とこともなく言い放ち、「え?」という感じ。

まあお歳的に、(悪性だったとして)手術をしなくても寿命に関係しないかもしれないけれど、もし治したくて摘出手術するなら、この病院には十分な設備がなく、

手術を考えるなら、そういう設備のある東京医科大病院に戻って、担当医の先生とよく相談された方がいい、病院には連絡を入れておくから、とのことで、結局2日後舞い戻り。


担当医の先生は、そういう(ガンかもという)可能性は前々からお伝えしてましたよね?という所なのだけれど、

患者側にしたら、はっきり「ガン」「悪性」の可能性が高い、と言われるのと、悪性でないとは言い切れないけれどまあ様子見で当面問題ない、と言われるのでは大違い。

再度、これまでもしたような一部細胞摘出での検査、CT検査などして、以前は良性か悪性か不明レベル良性寄り、だったのが、どちら寄りでもない不明レベルに変わって、

腫瘍の大きさも、最初の頃に比べて1センチ位は大きくなっている、とのことけれど、やはり悪性の証拠、というのは出ず。

結局、手術に踏み切るかこのまま様子見を続けるか、こっちで決めるしかないよね、ということで。

手術での危険性もあるし不安だけれど、このままでもし悪性で急に悪化して転移したり、すぐに悪化しなくても、

今なら、まあ元気そうだし手術も出来ると思う、と警察病院でも言われたけれど、また数年後病状悪化で手術を希望したとしても、その時には年齢や体力面で、出来ないかもしれないし、

私もどうするのがベスト、というのは言えず、結局、曖昧なまま不安でいるよりは、と、本人の決断で、思い切って手術、ということに。


で、一番早い手術可能日が先月28日。先月中にそれまでに心臓の具合、全身麻酔がOKかとかの検査を経て、いよいよ手術。

当日朝9時から予定通り4時間程の手術で、病室の13Fロビーで持参の朝食食べたり横になってまどろんだり本を読んだりして待ってたら、

12時半頃看護師さんに呼ばれて「終わったんですか?」「それは判りませんけれど、担当医から何か説明があるようで」とのことで、

何か緊急事態か?とやや緊張しながら手術の階へ行ったら、担当医の先生は、特に問題なく終わりました、とのことで、一安心。

「結局、悪性ではなかったんですか?」と聞いたら、取り出した腫瘍は表面上は悪性のものは見られないけれど、

それは裏に隠れているかもしれないし、何とも言えない、そうだけれど、とにかく摘出はできたようで。

病室にベッドごと戻って来た酸素マスクっぽいのを付けた母に声をかけたけれど、瞼はピクリとするけど、反応なく、やはり一瞬大丈夫か?と。。

看護師さんによると、麻酔から覚め切ってないし、話せるようになるのは3時間後位、とのことで、

地階のローソンで弁当とサラダを買ってきて食べたり、ロビーで待機、時々様子を見に行ったら、徐々に反応は出るようになって、(患部が)少し痛い、とか、無事終わったらしいよ、と言ったら、良かった、とか、

その内自分からボチボチ話しかけてくるようになったし、まあもう大丈夫だろう、と、翌日また来るし、何かあったらすぐブザーで看護師さんを呼んで、ということで、私は帰宅。

まあとりあえずは無事に終わって一安心、という1日。


翌日行ったら、話すのも動くのも特に問題ないようだけど、事前に担当医の先生から、神経を繋ぎ合わすため顔にマヒが起こる可能性は高い、と言われてて、手術後にも、不全マヒ、という症状はある、と聞いたように、

顔左側のマヒで、目自体に問題はないけれど、瞼が目に塞がって片目状態、見えにくく歩く時心もとなく、唇もやや歪んで硬いものは前以上に食べにくく、水もこぼれるし・・という感じ。

本人は、勿論手術自体が成功したのは良かったけど、この状態にはまだ慣れず、歳ではあるけれど見た目も気になるようで。

まあやや不憫ではあるけれど、覚悟の上だったし、今の所診断では、人によるけれど何週間か~半年位で治るはず、ずっとそのまま、という訳ではなさそうだし、仕方ないか・・という所。


手術後1週間位で退院、と聞いてたけれど、予定より早く、元旦以降退院OKとのことで、昨日昼前退院、一緒にタクシーで戻ってきて、気になっていた左目は眼帯をして、

昼、夜用に、用意しておいたすき焼きを母の所に鍋ごと持ち込んで、ご飯は炊いておいてもらって、退院祝い、という言葉は特に使わなかったけれど、まあ帰還後初食事、

a0116217_2156848.jpg


硬い肉はNG、野菜も大きいと噛むのが厳しいようで、鴨肉入りという初めて買ったつくね、月こんにゃく、多めにした豆腐、

いつもは入れない玉ねぎ、下ゆでした人参、白菜、いつものねぎやえのき茸も、結構細かく刻んだバージョン、美味しい、と普通に食べられてまあ良かった。


そういう所で、今回年末年始にかけての母の入退院・手術イベント、

正直、とにかくまず手術が問題なく済んで、麻酔からちゃんと醒めるか?というのはあったけれど、無事そのヤマは越えてとりあえず良かった、という所でした。

関連記事:下高井戸訪問、ランチ母の慰労会と誕生日母の引っ越し祝い<1><2>鹿児島物産展 / 母のデジカメデビュー母の日(’07)母の日(’09)母の日(’10)母の日(’11)母の日(’12)母の日(’13)母の日(’14)母の日(’15)母の日(’16)母の日(’17)恵方巻(’13)恵方巻(’15)恵方巻(’16)恵方巻(’17)ひな祭りクリスマスデザート(’11)クリスマスデザート(’12)クリスマスデザート(’13)クリスマスデザート(’14)、クリスマスデザート(’15)クリスマスデザートユーミン×ファミマ クリスマスケーキ

<くらし部門に応募します>


by MIEKOMISSLIM | 2018-01-03 22:24 | 日常・グルメ | Trackback | Comments(0)

ユーミン×ファミマ クリスマスケーキ 

先日24日(日)近年恒例の母とのクリスマスデザート、今回はユーミンとファミマのスペシャルコラボケーキ、SURF&CHRISTMAS。

a0116217_17522557.jpg


お値段¥3800、いつものX'masケーキ予算結構超過だけど、これはさすがに見送る訳にはいかないだろう、と先月ファミマに予約、まあ早割的に¥300引き。

南国のクリスマステーマ、とのことで、これも帝劇同様年末の楽しみにしてた一品。

a0116217_18122872.jpg購入特典の、ユーミンとBENIコラボの「(南の)恋人はサンタクロース」ダウンロードや、

苗場ツアーチケット応募や、は携帯ナシなので出来ないけれど、

付録的についていたのは、半券でファミマで交換できたスナック「GOLDENスコーン BBQ」、イエローのおみくじ付きソックス。おみくじは大吉だったかと。。

ボックスも南国の島+サンタのデザイン。

a0116217_1815373.jpg


期待と共に開けてみたら実物は、まあやはりサイズ的には直径12cm、こじんまり感だけど、

ヤシの実飾り、チョコのサーフボード、マンゴー、白い波に見立てた生クリーム、などのトッピング。

a0116217_18165920.jpg


このサイズだとやはりブランチ的には物足りなさそうで、予定のバナナ、りんご、オレンジ、キーウィのフルーツに加えて、

去年同様、明太子パスタ、ポテトサラダ、ゆで卵も作って追加。

a0116217_18212447.jpg


いよいよ実食、で、グリーンのピスタチオクリームの珍しい風味が、爽やかな南国っぽさ?と思えばそういう感じ、

それと層になったキャラメルクリームや、トッピングの波クリームもまろやか。

母もなかなか美味しい、と言ってたけれど、チョコの小屋?家?は硬くて噛めなくて、

私は薄いスノーボードチョコ2枚をすでに食べてしまってて、元々チョコ配分を逆にしたら良かった、というのが小さな後悔。

まあユーミン的イベント&X’masケーキ自体としても(値段に見合う)価値はあったか、という所で満足でした。

関連サイト:FamilyMartサイト 恋するファミマクリスマス
関連記事:クリスマスデザート(’09)クリスマスデザート(’10)クリスマスデザート(’11)クリスマスデザート(’12)クリスマスデザート(’13)クリスマスデザート(’14)、クリスマスデザート(’15)クリスマスデザート 

松任谷由実EXPOドームライブあの歌がきこえる「魔法の鏡」「海を見ていた午後」「卒業写真」松任谷由実コンサート THE LAST WEDNESDAY天国の本屋~恋火(’04)さよならみどりちゃん(’04)時をかける少女(’97)瞳を閉じてプレミアム10 松任谷・寺岡・ゆず等シャングリラⅢYuming Films(’07)「いちご白書」をもう一度(’75)ユーミンと映画・市川準監督そしてもう一度夢見るだろう/松任谷由実(’09)・No Reason~オトコゴコロ~/高橋真梨子(’09)TRANSIT2009チケットMusic Lovers・SONGS 松任谷由実<1><2>探検ロマン世界遺産 ユーミン×世界遺産TRANSIT2009コンサートShout at YUMING ROCKS('09)VIVA!6×7/松任谷由実(’04)時をかける少女(’10)RAILWAYS 49歳で電車の運転手になった男の話(’10)ミュージックポートレイト~人生が1枚のレコードだったら東日本大地震<2>Music Lovers 松任谷由実松任谷由実のオールナイトニッポンTV4僕らの音楽 松任谷由実・薬師丸ひろ子・おすぎMUSIC FAIR 松任谷由実NHK 東日本大震災チャリティー企画 ユーミン×SONGS 「春よ、来い」プロジェクトSONGS 松任谷由実RoadShow/松任谷由実(’11)手のひらの東京タワー/松任谷由実(’81)押入れの整理<1> <2><3><4>RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ(’11)春よ、来い in 紅白歌合戦SONGS 山本潤子SONGS 松任谷由実~2012スペシャル~鈴子の恋(’12)「春よ、来い」カバー 男性シンガー編「春よ、来い」カバー 女性シンガー編マンタの天ぷら(’97)・僕の散財日記(’05)/松任谷正隆虹色ほたる 永遠の夏休み(’12)才輝礼賛 38のyumiyoriな話 / 松任谷由実(’11)<1><2><3>ユーミンのSUPER WOMAN スペシャルプロローグ~「森本千絵と歩く霊峰」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「鶴岡真弓と訪ねる女神」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「長谷川祐子と現代美術をめぐる」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く東京ファッション最前線」「8月31日~最後の夏休み~」チケットユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く沖縄」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「中村うさぎとめぐる東京の夜」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「草間彌生の世界を訪ねて」ユーミンのSUPER WOMAN 最終回スペシャル 直感の旅、そして未来へ8月31日~最後の夏休み~<1><2>時をかける少女(’83)<1><2>松任谷由実 デビュー40周年 はてない夢の旅YUMING FOREVER by LESLIE KEE<1><2>ひこうき雲 / 荒井由実(’73)風立ちぬ(’13)<1><2>MASTER TAPE~荒井由実「ひこうき雲」の秘密を探る~<1><2>ひこうき雲/荒井由実(’73) ミュージッククリップ放映Dialogue / 今井美樹(’13)SONGSスペシャル 松任谷由実~生きるよろこび歌にこめて~POP CLASSICO / 松任谷由実(’13)「音楽の達人 Vol.72」~ユーミン特集~僕らの音楽 「僕らのユーミン」ユーミンの罪 / 酒井順子(’13)<1><2>あなたがいたから私がいた ユーミン×帝劇Vol.2YUMI MATSUTOYA LIVE - GYAO! MUSIC LIVE 北陸新幹線開業記念特別番組「金沢花紀行」by ユーミンユーミン曲 in 北国のストリートライブ八王子 スパとユーミン聖地巡り<1>荒井呉服店西立川 ユーミン聖地巡り<2>西立川駅、「雨のステイション」歌碑と昭和記念公園荒井由実「ひこうき雲」(’16)~”青の時代”名曲ドラマシリーズ~ YUMING×LOFT 缶バッジSONGS 松任谷由実 / MUSIC FAIR 松任谷由実・JUJUYUMINGと伊勢丹新宿店と130の出来事宇宙図書館 / 松任谷由実(’16)なりきりユーミン僕の音楽キャリア全部話します /松任谷正隆(’16)ユーミンとフランスの秘密の関係 / 松任谷由実(’17)読売新聞・報知新聞が報じたユーミンの45年ユーミン×帝劇Vol.3 朝陽の中で微笑んで

<パン・スイーツ部門に応募します>


by MIEKOMISSLIM | 2018-01-01 17:27 | 音楽・グルメ | Trackback | Comments(0)
line

「KYOKO」は’02年に映画掲示板にスレッドを立てた村上龍監督、高岡早紀主演映画で、当ブログはそのスレッド、次のブログに続いての3代目です。マイペースで、長年ファンのユーミン関連初め音楽、美術展、仕事、グルメ(食事)、映画、本、日常、旅のことなどアップしてます。


by MIEKOMISSLIM
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30